★記事更新★ 令和6年度の市の予算について 第3弾

いろいろ

メッセージの御礼

あたたかいメッセージをいただき、ありがとうございます。この場をお借りしてお礼申し上げます。

M様、地元からの応援、ありがとうございました。羽村だけでは成しえない事業については、国や都との連携で動かしてまいります。
O様、地方の住民サービスや成功事例からヒントを得て、羽村で実現できるよう励みます。ありがとうございます。
T様、選挙では自民党や行政書士会等の推薦をいただきつつ、無所属で戦いぬきました。新人の私を気にかけていただき、また、応援をありがとうございました。

伝統ある新政会の一員として、勇気と真心を胸に、若い世代の視点から“未来志向”で市政を推してまいります。

※ご参考※
インターネット等を利用した選挙期日後の挨拶行為は認められております。(改正公職選挙法第178条第2号)

池澤

その他の記事